人生を楽しもう!~トラベルコンシェルジュが本当にオススメしたい旅~

元大手旅行会社勤務で今はフリーの筆者が、ほんとうにオススメしたい旅先やホテルを紹介します。みなさんの人生にもますますステキな旅を♪日々考えたことも、ちょこちょこ。

トラベルコンシェルジュのお仕事 ~ベビちゃんと初めての家族旅行~

こんにちは!みぽこです。

澄んだ空、身を切るような風、冬本番ですね。

 

トラベルコンシェルジュのお仕事をしている私は、

いつも季節の先を調べているので、

心は春へ、夏へ、飛んでいます♪

 

今お預かりしているぽかぽか春のご旅行。

「赤ちゃんが1歳になったら、初めての家族旅行をしたい!」

 

昨年赤ちゃんを出産されたぴかぴか1年生ママからのご依頼です。

念願の赤ちゃんとの毎日。

それはそれは可愛いと思いますが、

大変なことだってきっとたくさんあるでしょう。

自分のすべての時間を一生懸命に子育てに注いできた方の、

そして初めての、赤ちゃんを含めての家族旅行

 

これは俄然、気合が入ります!!

 

まだご夫婦二人だった時からご旅行の相談を頂いていたので

お二人のお好みはわかっているけれど、今度は赤ちゃん連れ。

赤ちゃんも、ご夫婦も、どちらも満足できる、

思い出に残るご旅行を作りたい!

 

まずはカウンセリング。

特に行きたいところが決まっているわけではないとのこと。

ここから、丁寧にご希望、ご意向を見つけていきます。

 

・車で行かれるところ

・近場に赤ちゃんが楽しめるレジャー施設がある

・狭い範囲で自然や動物などと触れ合える

・お部屋やお風呂でゆっくりできる

・赤ちゃんメインだけれど、大人も楽しめる

 

この5点を軸に、ご旅行を作っていくことにしました。

お話をさせていただきながら、いろいろな旅先が、

そこここで喜んでいる、楽しんでいるご家族の姿が、

私の頭の中を駆け巡ります。

 

こうなるともう、居ても立ってもいられない。

寝食を忘れ情報収集の時間へと入っていきます。

 

ご家族として初めての、記念すべきご旅行。

ステキなご依頼にぴったりの旅行ができますように♪

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 


にほんブログ村

トラベルコンシェルジュのお仕事 ~夢のハウステンボス編②ホテル選び~

こんにちは、みぽこです。

寒暖差が激しいですが、体調など崩していませんか。

寒い冬は太陽の暖かさをよりありがたく感じますね。

 

さて、先日頂いたハウステンボス旅行のご依頼。

tanoshimou.hatenablog.com

 

まずは、いちばん大切なホテル選び。

ハウステンボスパーク内だけでも、

ホテルヨーロッパホテルアムステルダムフォレストヴィラ

そしてニュースでも取り上げられた、変なホテル

さらにはウォーターマークホテルが。

 

そしてハウステンボス入国口近くには、

ホテルオークラJRハウステンボスホテル日航ハウステンボス

 

まずは、若い方には楽しめそうな変なホテル、

そして静かに過ごしたい方に良さそうなフォレストヴィラ

カジュアルな明るい雰囲気のウォーターマークホテルは、

今回の旅には適さないと思い、候補から除外。

 

残るはホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム

ホテルオークラJRハウステンボスホテル日航ハウステンボス

 

ホテルヨーロッパがいちばん豪華で雰囲気もステキですが、

他のホテルに比べこの時期でお値段差が2倍以上。

お食事も楽しみたい、ということでホテルヨーロッパも除外。

 

残る3つを比較検討するとそれぞれの良さが。

ホテルアムステルダムは、ハウステンボスの中心に位置し、

夜まで遊んでも楽に帰れます。

 

ホテル日航ハウステンボスは、入国口に近く便利で、

リゾートスパ(大浴場)もあり、疲れが取れそうです。

 

ホテルオークラJRハウステンボスにも大浴場があり

しかも温泉。またホテルに高さがあり、パーク側のお部屋からは

ハウステンボスと別荘地帯の眺望が楽しめそう。

 

これらのホテルにお電話にて疑問点を質問させていただき、

その対応や雰囲気を感じたり。もちろん各種口コミもチェック。

 

結果、ホテルオークラJRハウステンボスに決定いたしました!

f:id:tanoshimou:20170202125405j:plain

お部屋は、高層階のパーク側、スーペリアパークビューツイン。

決め手は、イルミネーションを見たいというご希望があったので、

たとえ疲れてお部屋に帰ったとしても、そこから見られること。

別荘地帯とハウステンボスの眺望は夢に溢れ、ご依頼者様の

お好みにピッタリだと思ったからです。

 

また、レストランが洋食の他に和食、中華もあり、

すべてのお食事をホテルで取ったとしても楽しめそうであったこと、

ホテル内のショップも充実していたことなどです。

 

こちらのホテルにはステーションビュー(駅側)のお部屋もあるので

眺望を重視される方はぜひパーク側、できれば高層階指定がお勧めです。

 

最終的にはスタッフの丁寧な対応も決め手でした。

 

さて、ホテルが決まったところで、条件を下げず、

できるだけオトクな旅を作っていきたいと思います♪

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラベルコンシェルジュのお仕事 ~夢のハウステンボス編~

こんにちは。

冷え込みますね。

 

体じゅう冷え切って帰ってきて

ほっと一息、温かいココア。

ふうー。至福の時です。

 

さて、先日お話していた「トラベルコンシェルジュのおしごと」。

昨年秋頃にいただいたご依頼は、70代の女性から、

『ずっと夢に見ていたハウステンボスに行きたい!』

というものでした。

f:id:tanoshimou:20170202111400j:plain

介護などの家庭の事情で家を離れることができず、

長年夢見つつも行けなかった、でも今なら行けそう!

と聞いて、その可愛らしい長年の夢に、

そして自分を後回しにされてきたこれまでのがんばりに胸打たれ、

こちらもハリキリスイッチがおもいっきり入ります。

 

ご希望は、

①クリスマスのハウステンボスでイルミネーションを見たい

②離れて暮らす娘と現地合流したい

③体力が落ちているので無理のないプランにしたい

④ステキなホテルにできるだけオトクに泊まりたい

 

おっ、来ましたね。

④は私の一番得意とする分野!

私もやっぱり上質なホテルにリーズナブルに泊まる旅が一番好きだから。

 

まず、時期。

お体に負担なく楽しめるよう、少しでも気温が高い方がいい。

ということで、ハウステンボスのイルミネーションや

各種クリスマスイベントの始まったばかりの11月下旬に設定。

 

日程はある程度融通が利くということでしたので、

11月下旬の中でもいちばんお値段がリーズナブルになる

日程を探します。

 

ご依頼主の方は東京から、

娘さんは博多から長崎に入ることになるので、

お二人ともにとって良い予約方法を選択したい。

 

出発地の違うパッケージを組み合わせるのか、

飛行機+ホテル&特急列車+ホテルなのか。

九州ふっこう割もぜひ利用したいところです。

 

そして、ホテル選びがなによりも大切。

ホテルの印象は、その旅の印象とイコールに近い

と常々思っています。

だからいちばん大切。妥協したくない。

 

園内のホテル、園外のホテル、それぞれのブランド、それぞれの良さ。

ご依頼主の方と娘さんの雰囲気、嗜好などを、

カウンセリングの中で、時には雑談から伺いながら、

お二人にとっていちばん居心地のよさそうな、

満足していただけそうなホテルを探します。

ここがトラベルコンシェルジュの醍醐味です。

 

誰にとっても良いホテルっていうのはたぶんなくて、

それぞれの大切にされているものによって違うと思うから。

(ただ誰にとってもあまり満足できないホテルはあると思います…。要注意。)

 

もうご依頼を頂いてから、頭の中はハウステンボスのことでいっぱい。

寝食を忘れ、探し、調べ、比べ続ける日々。

最良のプランがご提案できますように♪

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

トラベルコンシェルジュのおしごと

こんにちは。

とっても寒くなりましたね。

 

寒いのは苦手ですが、冬晴れの澄んだ空を見上げると

やっぱり冬って好きだなあ、いいなあ、と思います。

 

と言っても、

春になれば、春はステキだなあー

夏が来れば、やっぱり夏だよね!

秋が近づけば、秋が一番好き、

と思う性質なので、調子よく春夏秋冬、楽しんでいます。

 

年に何度も思うことですが、生まれ育ったこの国に四季がある、

それってとてもステキなことですね。

 

 

そんな私ですが、ご縁があって、自然な流れがあって、

「トラベルコンシェルジュ」というおしごとをさせていただいています。

 

お一人おひとりのその時のご希望、状況、ご予算、季節などに合わせて

最良と思えるご旅行を提案させていただくおしごとです。

 

ネムーンや還暦旅行などの大イベント旅行から、

とにかくお得に!というご旅行まで、可能な限り範囲を広げ、

探し、比較し、組み立て、ご提案します。

 

このおしごとを始めた理由、そこにはいろいろな想いがあって、

話し始めたらいちにちでは終わらないかも!

 

でもまず一番には、旅行会社に属さず、どこにも偏らず、

ほんとうにお客様にとっていちばん!と思えるご旅行を提案したかったのです。

 

以前は大手の旅行会社で予約・手配のお仕事をしていました。

大きな旅行会社で旅行という商品ができるまでの流れを学び、

手配、予約まで経験できたことは幸せでしたが、

とにかく、一人のお客様にかけている時間がないのです。

ないというより、数をこなすこと、自社のお勧め商品を売ることが

最優先になります。

 

その時その時、一組のお客様に全力を注ぐんだ!

と夢抱いていた私はショックでした。

 

考えてみればそうですよね、旅行という商品は利益が出にくいのです。

だから、自社の商品をたくさん売らなければ、経営できないのです。

 

ですので、大手が悪いということではありません。

むしろ、商品に関しては大手のものはとても良いものが多いです。

 

私もフリーになった今でもお客様からご相談を受け、

今回は大手のツアーが最適だな、と思ったら

こちらを提案させていただくこともよくあります。

 

ただ、ご相談、ご提案に関しては、フリーの方がお客様目線でいられる。

お一人おひとりの、その大切なご旅行に全力を注ぎたかった。

時間をかけたかった。それだけです。

 

今は何にも縛られず、お客様に寄り添うことができます。

有名でもないし、大きなバックがあるわけでもないけれど、

信頼してご依頼くださるお客さまがいらっしゃること。

お客様からご旅行の計画を伺うこと、

その奥にある意識されていない隠れたご希望を見つけ拾い上げること、

そこから徹底的に探し、またはさまざまなプランを組み立てること。

 

そのすべてが楽しく、幸せを感じながらさせていただいています。

 

これからは時々、ご了承いただいたお客様のご旅行について

こちらにも書かせていただけたら、と思っています。

 

なにぶん大好きな旅行のこととなると夢中で、

寝食を忘れて集中してしまうので

ブログのペースはゆっくりになりそうですが…

ご興味があれば覗いていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

断捨離 エルメスの手帳からほぼ日手帳へ

みなさまこんにちは、みぽこです。

 

秋に、10年以上使っていたエルメスの手帳を断捨離すると決めてから、

(だんしゃり、って打っても漢字が出てこないので、

断つ、捨てる、離れる、と毎回打っています。なんだか修行みたい)

 

新しい手帳探しも早3か月。

ようやく年末に迎え入れることができました。

 

迷いに迷って・・・

ほぼ日手帳 weeks カラーズ リネンにしました!

f:id:tanoshimou:20170118124022j:plain

この、柔らかく薄い紙の質感。

 

 

f:id:tanoshimou:20170118125252j:plain

糸井重里さんが選んだという、今週のひとこと。

 

f:id:tanoshimou:20170118130059j:plain

そして今お気に入りの、リネンのざらりとした素朴な手触り。

 

f:id:tanoshimou:20170118124131j:plain

グレーと黒の紐だけが好みでなかったので、

フェルトで満月と新月をつけてみました。

 

すごーく迷ったけど、もうこれしかなかったって気分です。

何がいいって、そのシンプルなたたずまい。

テーブルに置いてある姿をふと見て毎回、いいなあーって。

 

そして、こんなにもいいものが2000円くらいで手に入るなんて、と。

 

それにしても、振り返ってみると

・軽くて持ち運びしやすい

・シンプルで美しい

・できたら時間管理のできるバーチカルタイプを使ってみたい

という新しい手帳を探すにあたって決めたポイントのうち、

いちばん重視していたはずの「バーチカル」ではないものを

結局、選んでいる。

 

エルメスの手帳にしばられていた自分を自由にして、

結局決め手となったのは、なんとなく、いいなあ

という「直感」でした(笑)

 

やっぱりモノを選ぶって、自分と向き合うことですね。

今回のことで、今の私はシンプルでキレイで無駄がなくて、

見ていて佇まいがなんとなくいいなあーと思うものが好き、

そして、軽くて旅行に持って行きやすい点ははずせない、

ということがわかりました。

 

よごれやいたみが心配だから、カバーを着けようかな?

と思うけれど、しばらくはこの手触りを愉しみたいと思います。

 

 

この手帳やカバーへのリンクはコチラです

ほぼ日手帳 weeks カラーズ リネン

ほぼ日手帳 weeks用 カバー

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

2017年 新しい年に

みなさま、明けましておめでとうございます。

みぽこです。

 

もう1月も中旬を過ぎていますね(汗

 

しばらくブログをお休みしてしまいいましたが、

何をしていたかというと…旅行に行ったり、企画したり。

 

お客様のご旅行のプランニング、自分の旅行、そして帰省。

大雪の北海道から、ぽかぽかの沖縄まで、びゅんびゅん動いていました。

 

動けば動くほどよりいっそうエネルギーが湧いてくる私は、

それはそれはパワフルに、たくさんの人と会い、

よく食べ飲み、おしゃべりし、笑い。

今はお祭りの後、ぽかーん、とした感じ。

 

ここ数日、ほとんど誰とも話さず、ひたすら家しごとパソコンしごと。

 

でも、こんな状態も好きです。

冬晴れのきれいな空を見ながらこのブログを書いています。

 

みなさまはどんな年末年始を過ごしましたか?

今年の目標は立てましたか?

 

年が変わるときだけ目標を立てるなんて、という人もいるけれど、

でも新しい年を迎え、心がきゅっと、すっきりとした状態で

どんないちねんにしようかな…と考えることがやっぱり好きです。

 

私にとって、2016年はこれまでの価値観を捨てて、

新しい扉を開いていくような年でした。

捨てることには抵抗や迷いがあって、

元通りの生活の方に揺らぎそうにもなったけど、

これはきっと前進だ、自分で自分の人生を心地よいものにしていくのだ、

といつになく落ち着いた心で進んでみたりして。

 

そして2017年。

今年は、「こうしようと決めない」ということを目標にしようと思います。

目標というよりは、希望、かな?決心にも近いかもしれない。

 

考え事が好きだけれど、考えすぎて堂々巡りになることも多い日々。

だから、決めつけないで、心のままに。

ちゃんとこころとからだに向き合い、自然なリズムで、

自分にもまわりにも無理なく。

 

こんなに具体性のない目標を立てたことがないからちょっと怖いけれど(笑)

決めないこと、すがるもののない怖さに負けずに、

肩の力を抜いて、本当に必要なものを必要な時に気づいて、すぐ動けるように。

 

なんだかふんわりしているけれど、何もないってことは何にでもなれる、

どっちにも行ける、という柔軟性だと信じて。

 

あ、でも日々のたいせつなことは、ちゃんとこつこつ、やっていきたいな。

さぼらず手を抜かず、ていねいに。

 

そして、最近読んだ本で出会った言葉。

『なんの制約もなかったら、どんな暮らしがしたい?

こころ躍る未来像を毎日描こう』

 

目からウロコでした。

自分の人生を豊かなものにするかどうかは自分次第ですもんね。

そんな未来を描いているだけでいい気分になるのでやってみています。

 

 

 わたしにとっても、みなさまにとっても、

2017年がステキな1年になりますように。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

MUSIC for ASO 2016が教えてくれた復興支援になるかもしれない旅

こんにちは、みぽこです。

先週末は、熊本県阿蘇市のアスペクタで行われた

MUSIC for ASO 2016に行ってきました!

 

MUSIC for ASO 2016は熊本地震からの復興支援を目的として

企画されたもので、

一日限りの、そして九州では初のap bank のイベント。

 

出演アーティストは、尊敬する櫻井和寿さんたちのbank bandの他に

salyu藤巻亮太秦基博MISIAと、もう想像しただけで感動してしまうメンバー!

 

ところが、開催日1週間前に阿蘇山が噴火。

そして、開催日前日には鳥取地震

本当に多いですね。どこで起こるか、いつ起こるかわからない震災。

 

新幹線が一時的に止まり、まさか辿り着けない!?と心配しましたが、

無事に福岡入りでき、そこからバスで熊本へ向かいました。

阿蘇に入ると、たくさんの家の瓦が落ち、屋根にブルーシートが。

つぎつぎに震災が起きるので報道されなくなっているけれど、

やっぱりそんなに簡単に日常には戻れないんだな。

 

被災され、ご自宅で、避難所で、不安な中で生活している方がいる。

そこに、レジャーで来ている自分。

申し訳ない。切ない。

 

でも、熊本県知事がイベントの挨拶の中でこう言っていたのです。

風評被害で、阿蘇は観光客が激減している。

キャンセルが相次いで、とても悲しんでいる。

今日は、6000人もの方が阿蘇に来てくれて、ほんっとーうに嬉しいです!

阿蘇は大丈夫、ぜひまた来てください。周りの人にも伝えてください」

 

 

そうか!!!

震災のニュースを見て、無力だ、と思っていた自分。

でも、こういうお手伝いの仕方ができるんだと。

つまり、そこに旅をすることで、喜んでもらえる。

 

少しだけでも、そこに住む人たちの力になれる。

そして、ニュースで報じられるようなことだけではなく、

その場所の生の情報を、状況を、伝えることができる。

そんなことを教えてもらいました。

 

阿蘇は、何度か旅してそのどっしりとした安心感、

強さに魅了された街。

今もそれは変わりなく、美しい山に囲まれ、空気が澄んでいて、

食べ物もとっても美味しかったですよ!!

f:id:tanoshimou:20161027162725j:plain

これは、阿蘇完熟トマトのハヤシライス

 

 

そして阿蘇の山に響き渡るアーティストたちのエネルギーの塊みたいな歌声!!

 

くまモンと一緒に踊ったり、

salyuの『悲しみを越えていく色』が胸いっぱいに沁みたり、

秦基博さんのひまわりの約束』櫻井さんとの夢のようなコラボに浸ったり、

MISIAの『あなたにスマイル』では6000人がひとつに。

 

力いっぱいの想いのこもった

『あなたにsmile!熊本にsmile!鳥取にもsmile!!』

・・・泣けました。

 

一日中雨降りで、全身びしょ濡れで、

冷え切っていることも忘れるくらいの

阿蘇とアーティストたちのパワフルなコラボレーション。

f:id:tanoshimou:20161027163250j:plain

 

 

私には何ができるかな。

 

 

ボランティアに行けなくても。

大きな金額の寄付ができなくても。

人々を勇気づける歌が歌えなくても。

 

『復興支援になるかもしれない旅』

ならできるかもしれない!

 

 

今まで、被災地と呼ばれているところへ旅するって、

なかなか勇気が出なかった。

 

2次災害の心配もあるし、そして、申し訳ないような気持ちから。

 

でも。

しっかり調べて、対策して、

そして行ってきて、

ちゃんと普段通りの美しくてイイトコロをお伝えできたらって思っています。

 

どうせ買うなら被災地の土地のものを!

どうせ行くなら被災地の旅へ!

ですね。

もちろん、できる範囲で。

やってみようかな、と思っています。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村