読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を楽しもう!~トラベルコンシェルジュが本当にオススメしたい旅~

元大手旅行会社勤務で今はフリーの筆者が、ほんとうにオススメしたい旅先やホテルを紹介します。みなさんの人生にもますますステキな旅を♪日々考えたことも、ちょこちょこ。

失敗しないホテルの選び方

こんにちは!

ブログ2日目、楽しもう!です。

 

今日はいちばんよくご質問を頂く、

ホテルの選び方についてお話ししたいと思います。

 

「オススメのホテルは?」

「良いホテルの選び方は?」

 

ホテルが大好きで、

ただホテルに滞在するためだけの旅をしょっちゅう企画している私にとっては、

お返事が止まらなくなってしまう楽しい質問です。

 

条件はいろいろあるけれど、

もっとも重要なポイントのひとつは

「ホテル側が本当にお客様に泊まってほしいと思っているか」

ではないかな?と思っています。

 

そんなの当り前でしょ、ホテルなんだから、と言われそうですが、

ところがどうして、そう感じられないホテルも多々あるのです。

(混雑していることに従業員の方々がイライラしている様子など、そのわかり易い例です)

 

言い換えれば、

「そのホテルが、誇りを持って運営しているか」

ということ。

・・・なんだかちょっとえらそうな言い方になっちゃってるかも?

 

でも、例えば

「ウチのホテルのコンセプトは癒し。ウリは美しい眺め。日常を忘れて心から寛いでほしい」

という明確な理念があって、

それが従業員の方々に行き届いているようなホテルは

本当に温かいし、居心地が良いのです。

 

それは、滞在中さまざまなところで違いとなって出てきます。

 

清潔でふわふわのバスタオルであったり。

お部屋の入口にちょっと小物を置くスペースがあったり。

ロビーの眺めの一番良いところに、座り心地の良い椅子が置いてあったり。

 

そしてもちろん、フロントやレストランでの従業員の方々の対応にも。

いうまでもなく、従業員の方々の言葉がけ一つで

とてもすばらしい滞在になったり、残念な思い出になったりします。

 

だから、大切な旅行ほど、この点をよく見極めて選ぶといいかなと思います。

 

でも、予約の段階でどうやって見分けるの?

行ってみないとわからないのでは?

 

いえいえ、結構わかっちゃいます。

今お話しさせていただいたようなことを頭において、

このふたつをやってみてください。

①公式ホームページを見る→クチコミを検索する

②電話をかけて質問してみる

 

今ホテル予約は一休.comや楽天トラベルなどいろいろなサイトでできるので

公式ホームページを見る機会があまりないと思いますが、

やっぱり公式ホームページに特徴が出ています。

コンセプトや、ウリ、温かみを感じますか?

そしてそのコンセプトやウリは、あなたの好みですか?

 

ここまでがOKだった場合は、クチコミを検索してみてください。

公式ホームページを先に見るのは、先入観を持たず判断するためです。

でも、公式ホームページはモチロン良いことしか書いていないので、

念のためクチコミも確認します。

 

この見方は難しいですが、ごく一部の人の酷評はスルー、

多くの人が同じような感想を持っている場合(従業員の対応が良くない、清掃が行き届いていない等)は、止めておいた方が無難です。

 

そして電話。

ちょっと手間ではありますが、最も有効な方法です。

チェックインやチェックアウトなど多忙な時間を避けて電話を掛け、

オススメのお部屋や、オススメの時期、過ごし方などを聞いてみてください。

 

従業員の方がホテルに誇りを持っていて、ぜひ泊まってほしい!

と思っているのなら、こんな質問、とっても嬉しいはず。

きっと喜んでいろいろと教えてくれるはずです。

 

反対に、少しでも面倒な様子が感じられたり、

ありきたりなことしか答えていただけない場合は・・・

要注意ですね。

 

たまたま電話に出た方の対応が良かった、または良くなかっただけ

ということもありますが、

でもやっぱり、ホテルの雰囲気って従業員全体に伝染するものだと

色々なホテルに宿泊してみて実感しています。

 

みなさんの大切な旅行を彩る、素敵なホテルが見つかりますように♪

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援の1クリックを頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村